全記事一覧

マリッシュに既婚者は存在する?実態を検索して調査してみました!

マリッシュは、婚活をしたい人には最適なアプリです。
さらに、婚活アプリの中では珍しく、再婚希望者やバツイチを応援するようなプログラムが存在します。

その中で、一つ囁かれてるものがあります。

それは

「マリッシュは既婚者でも使えるの?」

ということです。

結論から言ってしまうと、NGです。

今回は、マリッシュに既婚者がいるかどうか解説していくわ!婚活アプリを純粋に利用したい人は必見よ!

この記事を読むとわかること

既婚者は存在するが規約違反

別居中・離婚調停中の人も存在する

既婚者だとわかった時点で犯罪

マリッシュに既婚者は存在する?

マリッシュは、バツイチ・シンママ・再婚希望者が有利に婚活を進められるように、力を入れています。
実際に、バツイチ・シンママの婚活応援プログラムもあるほどです。

特殊な境遇の人に視点を置くのは、業界でも初です。

本来は隠したい部分だから、オープンにできるのはいいわよね!

既婚者が存在するかどうかの答えは、なんとも言えません。
規約上禁止されてるものの、隠して登録している人がいるのは事実です。
※詳しくは後述します

既婚に関してですが、明確な定義づけをしておきましょう。
この場合、結婚して籍を入れている人です。

離婚した人は別で、現在パートナーがいる人のことを既婚者とします。

マリッシュには、3つの結婚歴が存在します。

独身(未婚)

独身(離婚)

独身(死別)

になります。

つまり、マリッシュは結婚していない人が前提で登録しているということになります。
離婚歴があろうと、独身の人しか登録していないということになります。

ただ、中には離婚が成立する前に、マリッシュで再婚相手を探している人も存在しました。
実際に検索してみると、調停中の人も存在しました。

表示された人数は、4人と少なかったですが、離婚前提の既婚者もいるようです。
そのため、既婚者でも利用している人がいるということになります。

規約的に既婚者はOK?NG?

マリッシュには、条件付きであるものの既婚者も存在します。
離婚歴がある人や、バツイチ・シンママを応援しているのはわかりますが、利用規約ではどのように定められているのでしょうか。

マリッシュでは、利用規約として定められています。
第六条で、既婚者の登録は禁止されています。

真剣に婚活している人が多いし、当然の結果といえるわね。

そのため、既婚者が登録する時点でアウトといえます。

全ての既婚者がダメというわけではなく、下記に該当する人は問題ありません。
※規約変更前は

  • 離婚調停中
  • 別居中

現在は、規約も変更され、既婚者の利用は全面的に禁止されています。
離婚調停・別居中でも、既婚者の時点でアウトです。

利用するなら、きれいさっぱり別れてからということですね!

Facebookを既婚者のステータスにしてマリッシュに登録できる?

マリッシュには、様々な登録方法が存在します。
中でも、便利なのはFacebook連携です。

アカウントを連携することで、誰でも簡単に登録できるようになるシステムです。
連携する情報は様々ですが、基本的には下記の通り。

プロフィール情報

友達リスト

生年月日

居住地

メールアドレス

その際に、Facebookのステータスが既婚者になっていた場合です。
おそらく、プロフィール情報に含まれるので、本当なら登録できないはず。

別の指南書でも、”既婚者は連携の時点ではじかれる”って書いてあったわ!

今回、検証するために、ステータスを既婚者に変更して検索してみました。

問題なく登録することができ、既婚者だからといってシステムが登録させないように弾くということはなさそうです。
正直、ステータスはいくらでもごまかせるので、本人がカミングアウトしない限りは、バレないと思います。

ただ、離婚を前提に考えているような会員ではない限り、既婚者は害悪でしかありません。
マリッシュを利用するのは、独身のみと利用規約に記載があります。

”会う気はないけどメッセージしたい”という人でも、真剣に利用している人に失礼です。
マリッシュは、特に結婚を強く意識している人が多いですからね。

そのため、既婚者という立場で、マリッシュを利用しようとしているなら、別のアプリを利用すると良いでしょう。

マリッシュは不倫ツールではない

現代では、不倫が横行している社会です。
近年では、不倫を助長するようなドラマなどもあるほど。

しかし、それはドラマだから味があり、現実ですると迷惑行為でしかありません。

マリッシュ自体、本来既婚者は登録してはいけないものとなっています。
そのため、不倫ツールではありません。

ただ、マリッシュには、既婚者がいるのは事実です。

  • 離婚調停中の既婚者
  • 既婚者という立場を隠す人

どちらも登録は禁止されていますが、後者はかなり害悪です。
既婚者かどうか判断するシステムはありませんし、審査基準が存在しないのが罠。

マッチングして、仲良くなった人が実は既婚者だったというパターンも、考えられなくもありません。

そもそも、既婚者の登録は禁止されているので、相手にしないのが一番です。
離婚調停中だろうが、別居中であろうが既婚者に変わりはありません。

そもそも、筋が通ってない行為だから利用するのこそ愚かよね!

通報されてしまえば、強制退会させられます。
そのリスクを背負ってまで、利用する必要はありません。

男女問わず、不倫目的でマリッシュを使うのはやめましょう。
トラブルになってからでは遅いので、要注意です!

まとめ:マリッシュに既婚者はいるが禁止されている

マリッシュにいる既婚者について解説しました。
マリッシュ自体、既婚者が登録するのは規約違反です。

これは、別居中でも離婚調停中でも変わりません。
独身であることが前提なため、離婚してから登録するようにしましょう。

マリッシュは、バツイチでもシンママでも登録することが可能。
応援プログラムもあるほどであり、理解者とマッチングすることもできます。

ただ、マリッシュでは既婚者かどうか判断する基準はありません。
ステータスを隠してしまえば、既婚者でも登録できるからです。

実際に、マッチングした人が既婚者だったというパターンもあります。

相手にする分無駄なので、カミングアウトした時点で関係を切るようにしましょう!

純粋な出会いを求めているなら、尚更よ!

-全記事一覧

error: コピー不可

Copyright© アラサーの崖っぷちネット婚活列伝! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.