全記事一覧

弟が先に結婚した時はどうすべき?早婚できる婚活ツールを徹底解説!

「妹や弟が先に結婚してしまった」
「婚活ができるツールは何か存在しないの?」

婚活をするきっかけは様々ですが、姉という立場で妹や弟が先に結婚した場合、かなり焦りを感じてしまいますよね。
(実際私がそうでした)

私には6個下の弟がいますが、二十歳の時に結婚。
26歳のそこそこいい大人からすると、うれしい気持ちと複雑な気持ちで半々でした。

今回は、体験談を踏まえながら弟や妹が先に結婚した際に、どういう対処法があるのか解説していくわよ!結婚を検討してる人は必見よ!

この記事を読むとわかること

弟が先に結婚しても焦る必要はない

婚活をするなら婚活アプリ

弟・妹が先に結婚した場合の心理状況は?

自分が上の立場で、弟や妹が先に結婚した場合は、複雑な気持ちが生まれます。

身内が結婚したからうれしい

自分は結婚していないから焦る(相手すらいない)

嫉妬したりする人も多く、中にはそれが原因で婚活をできなくなるという人も少なくありません。
恥ずかしいと思って、急いで婚活を進める人も多いようです。

ただし、そこまで気にする必要はありません。
単に、結婚の時期が早かっただけです。

確かに!結婚するタイミングは人それぞれよね!

弟や妹が先に結婚したからといって、焦る人は勘違いしている人がほとんど。

結婚に対して、必要以上に執着しており重要視しすぎです。
確かに重要ですが、個人の問題です。
(相手がいなくても焦る必要はありません)

人生に必須というわけでもなく、結婚したからといって立場が変わるわけでもありません。
結婚をすれば人生が豊かになる人もいますが、あくまでも個人の問題。

そのため、身内が先に結婚しても焦る必要はないのです。

弟や妹が先に結婚した場合に意識すること!

結婚は、個人のタイミングで行います。
20代になれば、結婚をする人も増えてきます。

特に、20代後半は結婚ラッシュが到来する時期。
その間に、身内が結婚することはよくある話です。

仮に、弟や妹が結婚した場合は、下記の点を意識しましょう。

優劣は関係ない

嫉妬しないこと

純粋に祝福をする

焦る必要はない

世間体も気にする必要はない

弟・妹夫婦とは必要以上に関わらない

酷い劣等感なんて感じなくていいわよ!ただ自分よりも結婚が早かっただけなのよ!

優劣は関係ない

先に結婚したからといって、劣等感を感じる人がいます。
”結婚したから”弟・妹が偉いと思ってしまうパターンです。

しかし、たかが結婚でそれを意識する必要は一切ありません。
幸せの感じ方は人それぞれで、親不孝だとか考える必要もありません。

職場などで、結婚をしているかどうかで優劣をつける悪質な上司もいます。
このタイプは、独身の時に結婚に対して劣等感を感じていたタイプです。

嫌味っぽく言ってくる上司は、もはやモラハラよね!

結婚は重要ではなく、個人で重要なのは生き方です。
独身でも既婚でも、どういう人生を歩んできたかが重要です。

弟や妹には、それぞれの人生がある通り、姉としてのあなたも人生があります。
結婚したからといって、優劣をつける必要はありませんし、卑下するのはやめましょう。

関係性としては、対等な立場です。

嫉妬しないこと

よくありがちなのが、嫉妬をすることです。
しかし、結婚は運とタイミング。

結婚できない人は、いつまでもすることができません。
二十歳以上になると、兄弟が干渉することはなくなります。

全てを把握しているわけでもないので、あなた以上に婚活をしてつかみ取った結婚かもしれません。

そこで嫉妬しても、ただみっともないだけです。

黙って祝福することが、重要ですよね!

それに、自分が結婚したからといって、哀れみの目で見ることはありません。
現代社会では、晩婚化が進んでいるくらいですから、20代後半で結婚していない人も多いです。

露骨に嫉妬心を丸出しにしている場合は、哀れみの目で見られることもあります。
そのため、嫉妬はしないようにしましょう。

純粋に祝福をする

弟や妹が先に結婚した場合は、純粋に祝福しましょう。
嫉妬する必要は一切なく、素直におめでとうという言葉があるだけでよいです。

兄弟仲が良くない場合は、祝福する必要はありません。
しかし、その分嫉妬する必要もありません。

純粋に仲良いなら、普通に祝福するようにしましょう。

雰囲気的にもよくなりますし、兄弟関係でも劣等感を感じずに穏便に進めることができると思います。

結婚はそもそも、おめでたいものよ!身内なら尚更祝福すべきよ!

結婚したからといって、劣等感を感じて音信不通になる人もいるようです。
姉としての立場で、それはかなりみっともないです。

焦って婚活をして、変な人と結婚しても誰も祝福してくれませんよ。

焦る必要はない

最も、弟や妹が先に結婚したと際は、焦る人が多いと思います。
自分にパートナーがおらず、しばらく彼氏がいない状態だと、余計に。

しかし、焦る必要は一切ありません。

結婚はあくまでも人生の過程であり、必須項目ではありません。

身内が先に結婚したところで、結婚しなければならないわけではないからです。
極端な話、弟や妹が結婚していても、自分は生涯独身でも構いません。

優劣がないように、焦る必要は一切ないのです。
急ぐ必要もありませんし、自分のペースで婚活をするだけ。

パートナー次第では結婚もいいけど、焦るとまともな結婚生活は待ってないわよ!

もちろん、弟や妹が結婚したことをきっかけに、婚活を始めるのはよくある話です。
(実際に私がそうでしたから)

ただ、姉が先に結婚しなければならないという決まりはありません。
世間体を考えたとしても、特に周りは気にしないことが多いです。

世間体も気にする必要はない

弟や妹が結婚すると、気になるのが世間体です。
もちろん、何かとうるさく言われることもあります。

しかし、現在は晩婚化が進んでおり、20代でも結婚していない人が多いです。
時代は変わりつつありますし、特に気にすることはありません。

流れに身を任せることで、自然と婚活ができるようになります。

ただ、今でも世間体を気にして、早く結婚を進めてくる人はいます。
(例:家柄を気にするタイプ)

もちろん、こういうタイプは時代遅れです。
高齢者に限って、結婚を催促してきます。

結婚はお互いのペースだから、聞く耳を持たないようにしなきゃいけませんね!

話を流しておけば、気も楽になるでしょう。

弟・妹夫婦とは必要以上に関わらない

仮に、結婚したからといって距離を取る必要はありません。
というのも、夫婦になったら自然と距離が開くからです。

会ったときは、よそよそしくするのではなく、普通の兄弟関係を保ちましょう。
しかし、必要以上に連絡したり干渉したりするのは控えるべきです。

相手も、夫婦になったわけですから、家庭が存在します。
いつまでも、干渉したり寄生したりするのは、間違っています。

露骨に距離を取るのは間違いですが、必要以上にかかわるのはNGです!

弟夫婦にも悪いし、家庭があるから嫌われないためにもしっかり意識したいものね!

弟が先に結婚した場合に利用すべきツールは?

自分よりも、弟が先に結婚した場合に、婚活に本腰を入れる人がいると思います。
その際は、様々な婚活ツールがあるので、できる限り利用しましょう。

主に、紹介できるのは下記の通りです。

婚活アプリ

結婚相談所

街コン・婚活パーティ

いずれも、婚活をするには最適なツールです。
特にオススメなのは、自分のペースで婚活ができる婚活アプリです!

ジャンルや目的によって、利用するアプリを変えると良いでしょう。

婚活アプリ

婚活アプリは、自分のペースで婚活を行うことが可能です。
最も、婚活をしたい人が利用すべきツールとして紹介することができます。

年齢層は、アプリによって異なりますがメインは20代後半~30代です。
マッチングアプリの中でも、婚活に特化しているという時点で、非常に優れています。

「本当に結婚できるの?」

婚活アプリにもよりますが、成婚率が高いことでも有名です。

大手の婚活アプリの、ユーブライドの成婚率は下記の通り。

年々成婚している人が増加していることがわかります。
2018年は若干減少していますが、それでも多い方です。

2442人ということは、1221組が成婚したということになります。
1日に3組以上が成婚して退会しているわけです。

かなり数値も大きいから、真剣に婚活を進めたいなら登録するべきね!

男女ともに、料金が発生しますが、マリッシュのように女性の料金が無料のところもあります。
また、アプリによっては一部コンテンツが無料になることもあります。

関連記事>>マリッシュは優良婚活アプリ!基本情報・口コミを知りたい人は必見!

結婚を検討しているなら、迷わず利用したいところです。

登録している人のほとんどが、結婚意識が高いので、初心者でも安心です。
アプリについてのランキングは、下記で紹介しているので、気になる人は一読すると良いでしょう。

関連記事>>オススメ婚活アプリはどれ!?機能面・年齢層等の基本情報を比較して徹底解説してみた!

結婚相談所

結婚を検討しているなら、結婚相談所もオススメです。

結婚相談所は、登録している人の全員が結婚を検討しています。
そのため、入会すれば確実に結婚をすることが可能です。

紹介してくれる手順としては、下記の通りです。

1.結婚相談所に登録する

2.仲人が紹介してくれる

3.お互い気が合えばお見合いのセッティング

4.日時・場所調整

5.お見合い

この流れで行い、お見合いで波長が合えば成婚となります。
全て、仲人が手続きを行ってくれるので、手間はかかりません。

料金プランは、場所によって異なりますが、大体年間で60万円程度支払うことになります。

地元の婚活プランであり、ネットを使って希望の相手を見つけることができます。
1年間利用して、成婚した場合は、320,000円発生します。

婚活アプリに比べると、10倍近く料金が変動するので、金銭的に余裕がある人ではないと登録はオススメできません。

少しでも料金を節約したいと思っているなら、ペアーズエンゲージがオススメです!

結婚コンシェルジュが婚活をサポートしてくれて、利用すれば1年以内に結婚することが可能です。

月々9,800円から利用可能で、成婚しても成婚料が発生することはありません。
そのため、結婚相談所よりもお得に利用することができます。

ちなみに、位置づけとしては、結婚相談所とマッチングアプリの間です。
オンラインでサポートできる部分は、オンライン上でサポートしています。

結婚相談所で、仲人が行う部分をオンライン化することで、コストを削減しています。

詳しい情報については、下記のページを参照ください。

関連記事>>【丸わかり】ペアーズエンゲージの基本情報を徹底解説!婚活したい人は必見!

結婚相談所は婚活ができるけど、料金が高いのがネックね!

正直、結婚相談所に登録しなくても婚活はできます。
婚活アプリは、月々3,000円程度から利用可能であり、十分成婚できます。

サポートなく、一人で利用しなければなりませんが、ユーブライドにはコンシェルジュサポートも存在します。

このサービスを駆使しながら利用すれば、婚活もスムーズです。
安い料金で婚活をしたい人は、婚活アプリを利用しましょう!

街コン・婚活パーティ

次に、街コンや婚活パーティです。
結婚相談所よりも安価で、一度に多くの人と知り合えるのがメリットです。

ただし、参加したからといって確実にカップリングするという保証はありません。

内容は、パーティによって様々です。
(料金も異なります)

実際に、地元で開催されているパーティを見てみました。

このパーティは、男女ともにメリットがあります。
そのため、男女の料金差がそこまでありません。

通常、女性は500円~1,000円程度で参加可能ですが、2,500円で参加できます。

内容を見れば、男性の参加資格は、”年収500万円以上の人”に絞られています。

この参加条件も、イベントによって異なります。
この場合、年収が500万円以上の人が対象となるので、条件として指定されているわけです。

当日のフローは公開されていませんが、主に下記の流れで進んでいきます。

1.会場受付

2.パーティー開始

3.1対1のトークタイム

4.マッチング発表

パーティが開始したら、1対1形式で話が済んでいきます。
※少人数パーティの場合

一人当たり10分程度の持ち時間があり、男女1対1で会話を進めていきます。
そして、波長が合った人とは、希望があれば自由に席を移動して話すことが可能。

最後に、イベンターから渡されたカードに気になった人の名前を記載します。

その後、お互いがマッチングしたらカップリング成立という流れです。

結構面倒な手順ですね!婚活アプリのほうが自分のペースでできそうです!

ちなみに、パーティ1回当たりの料金は3,000円~5,000円程度。
※男性の場合

これが参加する度に毎回発生するとなると、非常に厄介です。
参加したからといって、必ずカップリングするとは限りませんし、リスクもあります。

合コンと同じように、スペックが高い人が主にカップリングします。
平凡の普通のスペックの人は、参加しても実りがないまま終わるので要注意!

結論、婚活アプリに登録したほうが、コスパよく婚活ができるのです。

早婚したい人が利用すべきオススメ婚活アプリは?

弟や妹が先に結婚した場合、婚活を真剣に始める人もいます。
その中で、婚活できる手段を紹介しましたが、やはり一番は婚活アプリです。

簡単に登録することができますし、コスパもよく女性は無料のものもあります。
安い料金で、しっかり出会いたいという人には最適ですよ!

中でも、早婚したい人にオススメなアプリは、下記の通りです。

ユーブライド

ゼクシィ縁結び

この2つは、成婚率が高く大手企業が運営しているので非常に安心できます。

その他、オススメアプリについては、下記のページを参照ください。

関連記事>>オススメ婚活アプリはどれ!?機能面・年齢層の基本情報を比較して徹底解説してみた!

youbride(ユーブライド)

ユーブライドは、婚活アプリの中で、最も会員数が多く長年運営している老舗のアプリになります。
運営歴は20年以上と長く、会員数は全体で180万人以上存在します。

成婚率が高いというのが、ポイントの一つで、毎年多くの会員が成婚退会しています。

先ほども紹介しましたが、ユーブライドの成婚退会者の推移です。
年々増加傾向にあり、2000人以上が毎年退会しています。

運営歴の割に、会員数が少ないのは退会者が多いからです。

いい意味で会員数が少ないから、安心して登録することができそうね!

ちなみに、年齢層は下記の通りです。

※男性会員のみ

男性会員は、20~30代が約6割存在します。
まんべんなく存在するイメージですが、早婚を求めている人が多いイメージ。

ガチで結婚を考えている人も多く、結婚意識が高いのも特徴の一つです。

つまり、婚活に本腰を入れようとしている人にとっては、非常にオススメなサイトといえるでしょう。

料金に関しては、男女ともに一律3,400円~利用することができます。

しかし、女性は相手が有料会員の場合のみ、やり取りをすることが可能です。

つまり、相手を選ばなければ、実質無料でやり取りすることが可能です。

お得に婚活をすることができるので、婚活アプリの利用を検討している人は必見ですね!

詳しい内容は、下記のページを参照ください。

関連記事>>youbride(ユーブライド)で婚活はできる?基本情報から使い方まで徹底解説しました!

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、大手企業のリクルートグループが運営する婚活アプリです。
会員数は、85万人以上と少ないですが、2年間の推移になります。

年々増加に傾向にあるので、気になる人は登録必須です!

ゼクシィ縁結びも、成婚率が高く毎年多くの人が成婚退会しています。

結婚に対して、まじめな人が多いので安心して婚活ができるのもメリットです。

年齢層は、下記の通りです。

ユーブライドに比べると、20代の数が多く年齢層が若いことがわかります。
20~30代がメインで、約70%存在します。

やはり、結婚情報誌のゼクシィの影響もあって、若者向きのアプリという位置づけなのでしょう。
しかし、恋活ではなく、婚活を真剣に考えている人が多いのは事実。

若年層で、早婚を考えている人にとって、確実に利用したいサイトといえるでしょう。

料金は、男女一律3,980円~利用可能です。
ユーブライドとは異なり、女性でもやり取りをする際は料金がかかります。

女性が有料なら、それくらい婚活に真剣というアピールもできそうですね!

相手を選べば、良い出会いにつながることでしょう。

ゼクシィ縁結びについての詳しい概要については、下記を参照ください。

関連記事>>【優良?】ゼクシィ縁結びはどういう婚活アプリ?実態を徹底解説!

早婚希望者が婚活アプリで出会いを見つける4つのコツ!

弟が先に結婚した時に、婚活意識が芽生えることはよくあること。
オススメの婚活アプリを紹介しましたが、焦って利用しても出会いにつながりません。

これから紹介する4つのコツを実践して、慎重に利用していきましょう!

自分に合った婚活アプリを見つける

焦って利用しない

プロフィールを充実させる

アプローチに動じない

この4つのコツを意識すれば、出会える確率が増えるということですね!

いずれも、婚活アプリを始める人は、必見です!

自分に合った婚活アプリを見つける

まず、婚活アプリは複数存在します。
今回紹介したのは、あくまでも一部にしかすぎません。

そのため、自分に適したアプリを利用しましょう。

今回は、13種類のマッチングアプリを例に、分布図を作成してみました。

分布図を見る限り、”ユーブライドマリッシュゼクシィ縁結びマッチドットコム”が最も婚活に適していることがわかります。

この4つの中から、自分に合ったものを選択しましょう。
特徴としては、いずれも女性も料金がかかるという点です。
※マリッシュは無料です

ペアーズやタップルといった、マッチングアプリは、女性の料金が無料です。
その分、遊び目的や恋活で利用する人が多いので、婚活には向いていません。

一方、女性も料金がかかるアプリは、男女ともに真剣なので婚活に向いています!

婚活を検討している人は、迷いなく婚活アプリを利用すべきね!

補足:自分に合った婚活アプリを見つける方法

婚活アプリを利用する際は、自分に合ったものを見つけましょう。
方法は非常に簡単で、下記の手順に沿って進めるだけです。

1.複数のアプリをインストール

2.全て無料会員登録をする

3.無料いいねを送る(50~100程度)

4.一番マッチングしたものを使う

やはり、婚活アプリは自分に合っているかどうかが異なります。
年齢層も違えば、会員層も違うのでまずは自分に適しているものを選びましょう。

そこで意識したいのが、マッチング率です。

今回の場合は、”マリッシュ、ゼクシィ縁結び、ユーブライド、マッチドットコム”の4つになるので、それぞれダウンロードしましょう。

そして、手順に沿って会員登録を済ませ、プロフィールを固定します。
写真も隔たりがないように、固定することをオススメします!
※審査が通らない場合は別の写真でもあり

年齢確認まで進めると、無料いいねが付与されます。
大体50~100いいね付与されるので、マックスまで使い切りましょう。

そして、数時間~1日程度様子を見ます。

その後、各アプリを開いてマッチング率を確かめましょう。

私の場合、下記の結果になりました。

いいね数 マッチング成立 マッチング率
ユーブライド 70 58 83%
マリッシュ 50 28 56%
ゼクシィ縁結び 50 39 78%
マッチドットコム 30 16 53%

最もマッチング率が高かったのは、ユーブライドでした。
いずれも50%以上なので、併用して使ってもよさそうです。

しかし、課金が必要なものも存在するので、無料のものと併用しながら使うことをオススメします!

一つに絞るのもいいけど、複数のアプリを併用したらその分出会いの幅も広がるわよね!

焦って利用しない

婚活アプリを利用する際は、焦って利用しないようにしましょう。
女性は、男性に比べるとマッチングしやすいです。

現在は、プロフィールも埋めて写真も設定していますが、ユーブライドのいいね一覧です。

プロフィールを設定していない間でも、36人からいいねが来ました。
さらにひどいのが、2番目の男性。

一切、プロフィールを入力していないのにも関わらず、”趣味が多彩で女性としての魅力がある点”と、テキトーなメッセージを送ってきました。

定型文で送ってくる人も多く、とりあえずいいねをしている人もいます。

この様なタイプは、相手にするだけ無駄なので、スルーしましょう。

ここで、焦ってマッチングしてやり取りしても、失敗します。
効率よく婚活をしたいと思っているなら、相手をよく判断してからにしましょう。

結婚したいというのはわかりますが、悪質な業者も存在します。
(例:既婚者、勧誘・詐欺業者)

関連記事>>マリッシュに既婚者は存在する?実態を検索して調査してみました!

ユーブライドでは、業者の特徴を公開しています。

この様な特徴がある人と、やり取りをしても生産性はありません。
トラブルに遭うだけなので、相手にしないのが一番の対策です。

プロフィールを充実させる

婚活アプリを効率よく利用したいなら、プロフィールを充実させましょう。
早婚したいなら尚更、プロフィールが重要になってきます。

女性の場合は、プロフィールを設定しなくてもいいねは来ます。

いずれも、プロフィールが白紙の状態で来たメッセージです。
おそらく、”メッセージ付きいいねは返信率が高い”ということを理由に、無差別に送っているパターンですね。

定型文で送ってくる人は、”とりあえずマッチングしたい”というタイプが多いので、真剣度は低め。

プロフィールを見て、自分の好みではない場合はスルーしましょう。

プロフィールをしっかり入力した状態で、同様のメッセージを送ってくる場合は信頼できますが、白紙で上記の内容は疑う余地しかありません。

婚活アプリのプロフィールは大きく分けて、2つの項目が存在します。

基本情報

自己PR文章

この二つをしっかり設定すれば、マッチング率も高まりますし返信率も増えます。

※今回はユーブライドを例に解説します。

まず、基本情報です。

いずれも、選択式になっており、それぞれ選択しましょう。
出会いを増やすためには、必須です。

約40項目存在しますが、記入する部分は一切ないので、それぞれ進めていきましょう。
※10分程度で完了します。

正直に入力するのが一番ですが、身長等は盛っても構いません。
(160㎝の場合158㎝程度にする)

次に、自己紹介文です。

こちらは、記入式になっています。

記入式の自己紹介文は、自分で文章を考える必要があります。
そのため、基本情報の入力に比べると、若干手間がかかります。

しかし、婚活アプリによっては、参考プロフィールとして例文を見ることが可能です。

ユーブライドでは、”参考プロフィールを見る”というものをクリックすれば、例文が表示されます。

全文引用するのではなく、参考にする程度にすると良いでしょう。

文章を書くのが苦手な人は、しっかり参考しておきたいものね!

アプローチに動じない

最後に、アプローチに動じないというものです。
弟や妹の結婚に触発されて、婚活に本腰を入れたとします。

しかし、それまで婚活をしていなかった人からすれば、どうやって婚活アプリを利用すればいいかわからないという人もいるでしょう。

先ほどから紹介しているように、女性は登録するだけで男性からアプローチが来ます。
おそらく、”プロフィールを入力していない人はライバルが少ない!”という間違った指南書の教えを実践している人がいいねを送っていることが考えられます。

気持ちはわかるけど、怪しいしマッチングしていいか不安になるわよね。

そのため、仮に男性から多くのアプローチが来たとしても、動じないようにしなければなりません。
アプローチに動じずに、自分の好みの人を絞ってやり取りすれば問題ありません。

あるいは、自分からプロフィール検索をするなどして、男性を絞りましょう。
相手から、アプローチが来たとしても、プロフィールをしっかり閲覧して判断することが重要です。
※プロフィールを入力していない状態でコンタクトを送ってくる人はマシな人ではありません

しかし、稀にマシな人も存在するので、やり取りして波長を確かめてみると良いでしょう。

まとめ:弟が先に結婚したら婚活アプリを利用しよう!

弟が先に結婚したら、焦りを感じてしまうことでしょう。
しかし、結婚に優劣はありませんし、単にタイミングが良かっただけです。

先に結婚したからといって、世間体を気にしたり焦る必要はありません。

ただ、それをきっかけに婚活に本腰を入れることはいいことです。

婚活をするには、様々な手段がありますが、その中でも特にオススメなのは婚活アプリです。
自分のペースで婚活を進めることができ、どこにいても婚活をできるのがメリットです。

家でもできるし、職場でも移動中の電車でもできるわよね!

そういう意味では、非常に婚活に向いているといえます。
月々の負担は、3,000円程度であり、コスパも良いので安心です。

中には、女性の料金が無料のアプリも存在します。
(マリッシュ、ユーブライド等)

結婚に真剣な人が多いので、まずは登録をすることをオススメします!

-全記事一覧

error: コピー不可

Copyright© アラサーの崖っぷちネット婚活列伝! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.