全記事一覧

シングルマザーが再婚するきっかけはある?再婚できないと諦める前に!最適再婚メソッドを紹介します!

「シングルマザーでも再婚はできるの?」

「シングルマザーでも再婚したい!」

 

近年、シンママが再婚するというのが主流になってきており、理解者が増えてきたことがわかります。

再婚のきっかけになるのは人それぞれですが、中にはシングルマザーという立場をネガティブに考えている人もいるようです。

 

今回は、シングルマザーが再婚するためにどうしたらいいか解説するわね!少しでもきっかけになったら幸いよ!

よくわかる解説

日本の再婚率は約26%(データあり)

再婚に最適なのはマッチングアプリ

シングルマザーはどのくらい再婚している?

シンママという立場は非常に複雑で、普通のバツイチと比べると様々な負担があると思います。

再婚しようと思っても、思わずネガティブになってしまいシンママのまま生活をしてしまうということもしばしば。

 

仕事をしつつ、自分で生計を立てながら子育てもしなければならないので、非常に大変です。

近年では、国の支援も受けられるようになったそうですが、それでも生活が苦しいのが現状です。

 

離婚しても慰謝料を払ってくれない旦那さんもいるみたいですし、シンママは本当に大変ですよね…

 

仮に、出会いがあれば再婚したいと思うのが主流だと思いますが、厚生労働省のデータによると再婚率は下記の通りです。

 

婚姻総数635,156組
夫妻の一方が再婚 170,181組 26.8%
夫が再婚 45,268組 7.1%
妻が再婚 63,588組 10.0%
両方が再婚 61,325組 9.7%

 

いずれかが初婚で再婚する割合よりも、両方再婚する割合のほうが多いということがわかります。

初婚よりも、離婚経験者のほうが相手のことを理解することができますし、距離感を縮めやすいことが一番の理由でしょう。

 

それがシンママであろうが、実は受け入れてくれる人が多いのも現状です。

シンママが再婚を決めたきっかけは?

シンママの再婚率が高いことが分かったところで、実際に再婚したきっかけになった事例をいくつか紹介していきます。

再婚するということは、新しい人生をスタートするということ。

 

少しでも、前向きに人生を進めるためには、再婚は必須項目かもしれません。

 

再婚するきっかけ

長年付き合った彼氏から告白された

子供がパパを欲しがった

経済面で不安を感じた

 

再婚することは悪いことじゃないし、周りの声は気にする必要ないわよ!

 

今回は、再婚するきっかけになることと出会いのきっかけの2つを分けて紹介しますね!

長年付き合った彼氏から告白された

シンママが再婚するきっかけになるのが、彼氏に告白されるというパターンでしょう。

告白というよりは、プロポーズですね!

 

シンママとして理解してくれて、彼氏として付き合ってくれて、あなたと子供の将来を考えてプロポーズをしてくれた時です。

ここでのポイントは、長年付き合っているということであり、お互いの将来を見据えた上での行動です。

 

子供が物心ついていても、パパのような存在ということを理解してくれるなら、子供のために結婚しても問題ありませんからね。

シンママは、彼氏彼女という関係よりも、子供のことを最優先に考えるもの。

 

子供の将来を考えたら、再婚したほうが良いわよね!

 

長年付き合ってきた彼氏も、シンママという立場を理解した上でプロポーズしてくれたということなので、相当な勇気があります。

結婚するかどうか判断するのは、あなた自身なので状況を理解した上で気持ちにこたえると良いでしょう!

子供がパパを欲しがった

シンママという立場で、子育てをしていると子供から色々なことを言われると思います。

”パパがほしい”という一言を言われてから、再婚を決める人も少なくないようです。

 

物心がつく前に離婚すると、父親がいないことを当たり前だと思ってしまいます。

しかし、子供は純粋ですから、幼稚園や小学校で自分に父親がいないことに疑問を感じてしまう子もいるようです。

 

状況を想像すると、少し涙が出てきますね…

 

その時に”どうしてパパがいないの?””私もパパがほしいよ”と言ってくるようになるそうです。

再婚しようと思っても、出会いがなかったり受け入れてくれる人がいなかったりと、婚活から手を引いてしまう人も少なくありません。

 

これは、私のシンママの知り合いの話ですが、シンママとして5年の歳月が経ったときに、七夕シーズンに幼稚園の短冊を見たそうです。

自分の娘が何を書いているか見てみると、”すてきなパパができますように”と書かれていたようで、それから真剣に再婚を決意したとのことでした。

 

シンママでも出会えるツールはいくらでもありますし、子供がきっかけになるのはよくあることです。

自分よりも子供の将来を優先させた結果、再婚というのは最良の手段ですからね!

経済面で不安を感じた

シンママはどうしても、経済面で負担になることがあります。

慰謝料をもらえるとは言っても、毎月固定で払ってくれる人は少ないようで、一切払わないような旦那もいると聞きます。

 

ただでさえ生活ができないのに、慰謝料がないときついわね…

 

ある程度の生活費を確保できるなら良いですが、入学資金等のやりくりができずに、経済面で不安を感じることも少なくありません。

仕事をしながら子供支えるというのは、肉体的にも精神的にも負担になりますし、再婚のきっかけになるのも理解できますね。

 

最初は、シンママとして生きていくと決意している人でも、何かのきっかけで将来が不安に感じてしまう人がいるようです。

年齢を重ねていくほど、体力は衰えていきますし、一人だけでは限界がありますからね。

シングルマザーが再婚で出会うきっかけになったこととは?

シンママで、再婚したいと思っている人も少なくなく、子供の将来を考えると再婚を視野に入れている人もいます。

仕事から家事まで全て自分ひとりでこなし、子供を進学させて教育するという、シンママとしての役目を果たしたとしても、限界がありますからね。

 

自分の体力を削ってまで、育児をする姿には感服しますね。

 

しかし、再婚するとしても”どこで出会えばいいの?”という人も少なくないと思います。

そこで、シンママが実際に再婚するきっかけになりそうな出会いを紹介していきましょう。

 

友人からのアプローチ

婚活パーティ

マッチングアプリ

 

この3つは特に、出会いのきっかけとして最適な場所です。

シンママで、再婚する前に出会えるかどうか不安な人は、一度検討してみるのも一つの方法ですよ~!

友人からのアプローチ

シンママの出会いのきっかけの一つとして、友人からのアプローチが挙げられます。

これは、友人に限らず”同僚、子供の習い事先の先生、上司”等もきっかけになることがあるようです。

 

要は、あなたの境遇を理解してくれる人であり、友達に関してはシンママという大変さを身近に感じているタイプです。

結婚しているときも、旦那よりあなたの存在を近くで感じていたかもしれません。

 

出会いというのは、いつどこにあるかわかりませんからね!

 

普通の食事にしても、デートにしても、シンママの場合は子供ありきになってしまいますよね。

しかし、それを嫌がらずむしろ楽しむように毎回約束してくれるということは、あなたと子供を愛している証拠です。

 

距離感が近い友人なら、あなたのことを理解してくれると思いますし、再婚相手には十分すぎるくらいです。

プロポーズをされたときは、相手の境遇も考えて断る人もいますが、真剣に将来を考えているということは忘れてはいけません。

 

相手の負担を考えることも重要ですが、生半可な気持ちでプロポーズしているわけではないので、再婚を決意しても良いでしょう。

婚活パーティ

シングルマザーで、再婚を決意したときに、出会う場所についてかなり頭を抱える人も少なくありません。

再婚する意欲はあっても、出会いのきっかけがなく再婚ができないというパターンですね。

 

この場合、婚活パーティに参加してみると良いでしょう。

ある程度のスペックが必要になりますが、シンママが出会う手段としては最適なので非常にオススメですよ!

 

 

実際に、”シンママ 婚活パーティ”で検索すると、シンママ限定の婚活パーティが表示されました。

パーティに参加する人は、シンママという立場を理解している人ばかりなので、安心して婚活を進めることができます。

 

色んなパーティがある中で、このパーティに参加するということ何か理由があるということよね!

 

本来、ネガティブになるところですが、この婚活パーティでは堂々とアピールすることができそうです。

実際に、パーティの内容についてチェックしてみることにしました。

 

 

10人限定の参加イベントであり、女性は1,500円で参加することができます。

いずれも、離婚経験者であることが条件であり、再婚に理解がある人が参加することが見込めるので、検討している人には最適ですね!

 

料金は、1回あたり○○円という形なので、頻繁に参加できるわけでもありませんが、時間があるときに参加したいものです!

リアルな場として出会うことができるので、再婚したくても出会いがないという人には最適です!

マッチングアプリ

”婚活パーティは時間がなくて行けない””本当に出会えるか不安”という人は、マッチングアプリに登録することをオススメします!

マッチングアプリは、忙しいシンママでも簡単に出会うことができるツールであり、出会うきっかけになるので十分使えます。

 

ネットの出会いだから、少し不安かもしれませんね…

 

マッチングアプリを利用したことがない人からすると、このような不安を抱えるのも仕方ありません。

しかし、現在はネットで出会うことが主流になってきており、海外ではネットの出会いの3人に1人がマッチングアプリを使っているほど認知されています。

 

それに、マッチングアプリにも目的があり、その目的に合ったアプリを選ぶことが再婚への近道になります!

 

遊び目的:Dine、タップル誕生

恋活目的:ペアーズ、With、Omiai、クロスミー

婚活目的:マリッシュ、ユーブライド、マッチドットコム、ゼクシィ縁結び

 

この様な分類になりますが、再婚希望者に特にオススメなのはマリッシュです!

マリッシュは、公式でもアピールされている通り、業界初”バツイチ・シンママ”に重点を置いたマッチングアプリになります。

 

 

 

本来の目的は婚活ですが、アプリ全体が再婚を希望している人が多いので、シンママは安心して利用できますよ~!♪

気になる料金システムですが、女性は完全無料です!

 

婚活アプリは女性が有料なところも多いけど、マリッシュは無料なのね!

 

シンママは経済面で余裕がない人が多いのが現状なので、マッチングアプリに課金している余裕すらない人も少なくないでしょう。

そういう人にとって、マリッシュは非常にオススメできます!

 

 

バツイチ・シンママ向けに、優遇のシステムも導入しており、本来はネガティブになることでもマリッシュではアピールできます。

シンママをプロフィールで公表することで、理解者だけがいいねをしてくるので、効率よく婚活ができるというのも一つの方法です。

 

 

実際に、プロフィールでカミングアウトしている人も多く、初婚・再婚に関わらず理解してくれる人を見つけるのが、攻略のカギです!

 

 

シングルマザーが再婚するタイミングとは?

シンママに最適な、出会うツールについて解説しましたが、出会いが見つかったとしてもすぐ再婚ということにはなりません。

タイミングや時期を見計らって再婚をしなければなりませんし、子供のことも色々と考える必要があります!

 

シンママは、自分のことだけじゃなく子供のことも考えるべきね!

 

パートナーや子供と相談しながら、結婚の時期を決めるのがベストです。

詳しいタイミングについては、下記の通りです。

 

パートナーからアプローチを受けた時

子供がパートナーになついている時

子供が自立し始めた時

 

再婚すべきタイミングは、状況によって判断すると、失敗せずに済みますよ!

パートナーからアプローチを受けた時

再婚を考える時ですが、やはりパートナーからアプローチを受けた時が一番です。

パートナーと時間を過ごしていき、子供も徐々にその環境に慣れ始め、あなたのことだけではなく、家族全体を好きになったときにアプローチをしてきます。

 

今までは、シンママとして子供のために仕事や育児を一人でしてきたのを、パートナーと協力してやる番ですね!

いくら、精神面・肉体面で鍛えられたとしても限界がありますし、心の支えや家庭のためにも男性を求めたくなるのが現実です!

 

一人でやるのとパートナーとやるのとでは全く違うわよね!

 

シンママとして相手が理解してくれて、”この人と家庭を作りたい”と思ったときに、パートナーもアプローチしてくれることでしょう。

その時に、相手に真剣さがあるならそのまま再婚しても構いません!

 

タイミングは人それぞれだと思いますが、一番は幸せな家庭を作れるかどうかです。

二人だけの幸せではなく、家庭での幸せを優先すると、答えも見つかることでしょう。

子供がパートナーになついている時

再婚相手を見つけても、子供が思春期だとパートナーのことを受け入れてくれない場合があります。

物心がつき始めのころなら、パパができたという充実感がありますし、受け入れてくれる子も少なくないです。

 

ただ、よほどの反抗期ではない限り、頑張って育ててくれたあなたの姿を見て子供も受け入れてくれることがほとんどです。

そもそも、再婚するというのは”子供の将来を考えて”するというのが、前提条件としてあります。

 

自分の私利私欲というよりは、子供に寂しい思いをさせたくないからですよね!

 

そのため、自分の子供がパートナーになつき始めたら、交際か結婚を考えてみるのも方法の一つですね!

子供が受け入れないことには、再婚もできませんし、お互いの関係を継続させることもできません。

 

状況を理解していない子供なら、彼氏として付き合っている時も、パートナーのことを”パパ”と呼んでくれますよ~!

子供が笑顔でパートナーと接している姿を見れば、再婚を前向きに考えることができることでしょう!

子供が自立し始めた

再婚に関してですが、一番は子供に理解してもらうことです。

シンママなら尚更、自分のことではなく子供のことを優先に考えることになりますし、自分のために再婚をすることはほとんどないでしょう。

 

タイミングとしては、子供が自立し始める”小学校高学年~中学生”当たりでするのがベストです。

この辺りは、”私にもパパができた”と思う子がほとんどですが、高校生になるとあなたの立場をしっかり考えてくれます。

 

”再婚しないとママが幸せになれない”と、あなたの幸せを先行して考えてくれることも多いでしょう。

さらに、子供がある程度自立し始めたら、育児の手間もかかりにくくなりますからね!

 

自分の時間ができるし、新しい人生も進めていけるわよね!

 

子供が自立するまで待つというよりは、あなたのことを考えて再婚をしたい背中を押してくれるまで待つという言い方のほうが正しいですね!

あなたにとっても、子供にとってもメリットがあることなので、良いタイミングです。

シンママが再婚をするためにできる6つの方法

シンママは、再婚するのが難しいといわれていたのは一昔前の話であり、現在はツールも増えてきたので、しやすい環境が出来上がっています。

そのため、”再婚できない””無理だからやめよう”という考えは一切捨てましょう!

 

考え方を一つ変えるだけで、前向きな人生が待ってるわよ~!

 

仮に、シンママが再婚したいと思っているなら、下記の方法を実践しましょう。

実践することで、前向きに婚活をすることができますし、最良のパートナーを見つけることができるので、非常にオススメです!

 

再婚できないと思いこまない

子供の気持ちを優先する

父親ではなく将来を考えられる相手選びをする

前の旦那の悪口を話さない

バツイチをパートナーにするなら離婚の原因を聞く

子供の相性を確かめる(相手が子持ちなら)

 

この6つの方法を意識すれば、無理なく再婚相手を見つけることができますよ~!♪

再婚できないと思いこまない

まず、再婚をする際ですが、そもそも諦めていたら出会いは見つかりません。

出会いに対して消極的になり、卑屈な考えを抱いていたらいい出会いは一切見つからないので注意しましょう!

 

シンママが再婚をするときは、自分のモチベーションとの勝負になってきますからね!

再婚相手を見つけるまでが勝負ですが、色々なツールを使っていれば、必ず再婚相手は見つかりますよ!

 

パートナーが見つかれば、あとは相手を見極めて再婚するだけよね!

 

再婚しなきゃと焦りを感じていると、どうしても後ろ向きになってしまうので、子供のことも考えつつ一つの恋愛としてとらえると良いでしょう。

一度は失敗した恋愛でも、また人を好きになれるという感覚から、前向きな気持ちで婚活に臨むことができます!

子供の気持ちを優先する

再婚を検討している人は、子供のことを優先に考える必要があります。

再婚するということは、子供とパートナーが共同生活を始めるということであり、子供にとっても大きく変化が起こるといっても良いでしょう。

 

急にパートナーを連れていき”パパだから”といって紹介するのも、気が引けると思うので徐々に理解してもらうことが重要です。

まずは、パートナーを子供に受け入れられてもらうようにしないと、再婚は難しいと思います。

 

さっきも紹介したけど、子供がなつかない限りは再婚はできないわよね!

 

そのため、再婚をしたいと思っているなら、子供の気持ちを優先的に考えることが重要です。

”再婚しなきゃいけない”という焦る気持ちもあると思いますが、子供の気持ちを無視して再婚すると、反抗期等のトラブルに発生してしまうこともあります。

 

それ以外にも、下記のトラブルが考えられます。

 

家出

不良少年・少女

 

子供が物心をついているときに、離婚した場合は元旦那のことをまだ意識している可能性もありますし、タイミングをしっかり考えましょう。

子供のことを考えずに、男と遊び歩いているような人は子供のことを一切考えていないので、前提条件として子供を優先することが大事です。

父親ではなく将来を考えられる相手選びをする

再婚する際は、子供のことを考えるのも重要ですが、相手が自分にとって将来のパートナーとして適しているかどうかを考えましょう。

相手がふさわしくなければ、父親以前の問題であり、幸せになりたいと思ってもなれないので要注意!

 

父親という目線も大事ですが、将来的な目線で”本当に結婚してもいいのか”を考えるようにしないと、高確率で失敗します。

再婚する前のパートナーが、子供に対して下記のように接していると、がっかり来ることもあるでしょう。

 

子供に強く当たっている

叱っている

子供に見向きをしてくれない

 

あなたにとっては魅力的に映っていた男性でも、このように接していたらがっかりすることもよくありますからね。

つまり、パートナーは”母親”としてではなく、”女”としてみているので、子供のことはどうでもよいのでしょう。

 

自分にとっていい相手かどうか見極めるためにも、将来のことを前向きに考えられるような相手選びをすることも意識しましょう。

 

父親としてではなく、まずは一人の男性としてみることが重要ですね!

前の旦那の悪口を話さない

何かのきっかけから、再婚相手と出会うことになったとして、その際に離婚の原因や元旦那について聞かれることがあると思います。
(相手にバツイチ・シンママをカミングアウトしているなら)

 

その際に、元旦那の悪口を相手に言うのは、あなたの価値を下げるだけなので絶対にやめましょう。

悪口を言うことで、同情されたいという人もいるみたいですが、言ったところでメリットになることはありませんし、注意したいところです。

 

離婚した原因とかを、元旦那のせいにすることもあるけど、話したところでデメリットにしかならないわね…

 

男性側からしても、別れた旦那のことは聞きたくありませんし、前向きに結婚を考えてくれている自分を見てほしいというのが本音です。

仮に、悪口を言うと下記のようにパートナーは感じてしまうことでしょう。

 

すぐ人のせいにする

気が強そう

別れた時にめんどくさそう

 

付き合っているなら長くは続きませんし、付き合う前なら自然消滅してしまうことでしょう。

それに、あなた自身も、元旦那のことはそこまで話したくないと思うので、聞かれたらこたえる程度にしましょう。

バツイチをパートナーにするなら離婚の原因を聞く

再婚相手ですが、初婚よりもバツイチ経験がある人のほうが、気持ちを理解してくれるので成功しやすいといえます。

しかし、あなたが離婚した際に理由があるように、相手がバツイチということは離婚の理由があるということです。

 

これは必須で行ってほしいのですが、相手に離婚歴があるならその理由を聞いておくことをオススメします。

前向きな理由や、元嫁に非がある場合なら問題ありませんが、言葉を濁すようであればパートナーに問題がある可能性があります。

 

考えられるパターン

元嫁に対するDV

金銭問題

不倫

 

この様なことは、口が裂けても言いにくいことだと思うので、言葉を濁す可能性が非常に高いです。

正直に話してくれるとしても、マイナスな部分からスタートしてしまうので、仮に再婚したときに繰り返してしまう可能性があります。

 

子供にも影響してしまうので、その辺はしっかり見極めたいものですね。

 

離婚の理由を聞きにくい場合は、先手を打つようにあなたのほうから話を持ち掛けてみると良いでしょう。

返報性の心理というものが働き、”相手が話してくれたから、自分も話さなきゃ”という感覚に陥ってしまうのです。

 

ここでのポイントは、前述したように元旦那の悪口を言わずに、離婚した原因を淡々と話すことです。

お互いにとってデメリットしか生まないような悪口は、自分の首を絞めるだけなので要注意ですよ!

 

離婚の理由をしっかり話して、その経緯から”今後の生活にどう生かしたいか”ということを、パートナーに話すと尚良いです!

子供の相性を確かめる(相手が子持ちなら)

再婚をするにしても、相手も子持ちでシングルファザーの可能性があります。

女性が親権を握るのが主流ですが、原因が元嫁にある場合は男性に親権がわたる可能性があり、今まで育児をしてこなかった経緯から、再婚相手を求めている可能性も考えられます。

 

相手がバツイチの子持ちだった場合は、自分の置かれている状況を包み隠さず話、子供同士の相性も確かめるようにしましょう。

相手がただのバツイチなら問題ありませんが、子供がいれば二人だけの問題ではなくなるからです。

 

いきなり再婚したら、子供に急に兄弟ができるわけだから焦るわよね。

 

当然、パートナーとの相性が良かったとしても、子供同士の相性が悪かったら再婚は不可能に近いといえるでしょう。

子供同士の相性が良ければ、あとはパートナー同士で仲良くなるだけなので、円満な家庭になることが予想されます。

まとめ:シングルマザーでも再婚できるきっかけはある!

シンママが再婚する場合にどうしたらいいかということを解説しました。

案外、シンママでも多くの人が悩みを抱えているというのは事実であり、”この先再婚ができるかどうか不安”と思う人も少なくありません。

 

特に、独身のバツイチとは異なり、子供がいるのは再婚を慎重に考えなければならない理由の一つになりますからね。

しかし、再婚するきっかけさえ見つけてしまえば、あとはパートナーを探すために、出会いを求めるだけです。

 

婚活パーティ

街コン

マッチングアプリ

 

この3つの手段がありますが、現実的に時間もお金も余裕がないシンママにとっては、マッチングアプリが最も最良の手段といえるでしょう。

再婚に億劫になっている人でも、気にする必要はなく、自分のペースで婚活を進めることができれば、良いです。

 

周りから非難されても、結局は自分次第よね!

 

”いい年して婚活できない””パートナーが見つからない”というネガティブ志向の人でも、一度勇気を出して婚活サービスを使ってみると良いでしょう。

自分なりの答えが見つかりますし、子供の笑顔を見ていると、新しいパパの姿が思い浮かんでくるはずです!

-全記事一覧

error: コピー不可

Copyright© アラサーの崖っぷちネット婚活列伝! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.