全記事一覧

マッチングアプリで薬剤師と出会うためには?数・マッチング率・真剣度を徹底調査!

「マッチングアプリで薬剤師と出会えるの?」

「薬剤師と出会うにはどうすればいい?」

 

婚活をしている人の中で、”この条件だけは譲れない”という人がいると思いますが、その中で重要視されるのが年収です。

高給取りの人と知り合うことができれば、将来的にも安定しますし、結婚したところで逆玉に乗ることができますからね!

 

今回は高給取りの中でも、薬剤師と出会う方法について解説していくわ!どの婚活サービスが一番出会えるのかということも解説するから、必見よ!

よくわかる解説

返信率が最も高いのはユーブライド(100%)

クロスミーは遊び目的多め

最も薬剤師と出会えるのはペアーズ(ソースあり)

薬剤師と知り合える婚活サービスは?

薬剤師と知り合いたいと思っていても、中々出会うことができないのが現状です。

というのも、街を歩いていても薬剤師とばったり出会うことはありませんし、相手が薬剤師かどうかわかりませんからね。

 

薬局・病院に行く、務める

薬剤師が参加するイベントに行く

 

その他は、このような手段がありますが、最も現実的なのはイベントに参加するというものでしょう。

個人的なイメージとして、薬剤師は少しまじめな性格ということもあって、仕事は仕事で割り切っていると思います。

 

そのため、職場恋愛に発展することはほとんどありません。

 

人によると思いますが、純粋に出会いを求めている人が多いですよね!

 

薬剤師と出会える可能性があるツールは、下記の通り。

 

薬剤師に出会いやすい婚活サービス

街コン

婚活パーティ

マッチングアプリ

 

結論から先に言うと、マッチングアプリが最も出会いやすく、難易度が低いです。

出会いやすさやコスパの観点等を、全て考慮した上での結果になります。

 

その他の婚活サービスについても、”料金説明、出会いやすさ”等を解説するので、自分に合った出会い方を見つけてください!

街コン

料金 2,000円~3,000円/1回
出会いやすさ ★★★☆☆
目的 恋活・婚活

 

街コンは、薬剤師と気軽に会うことができる手段として紹介することができます。

メリットは様々ですが、一番は”気軽に出会える”という点でしょう。

 

 

実際に、”薬剤師 街コン”で調べた結果になります。

薬剤師と知り合うことができるイベントが複数表示されているので、出会えるということには変わりないようです。

 

街コンはイベントに参加すれば、知り合うことができるから気軽よね!

 

目的は色々あると思いますが、恋活・婚活がほとんどです。

遊び目的で登録している人は少なく、単純に”薬剤師と知り合いたい”という人にはオススメのツールといえるでしょう。

 

 

料金面に関してですが、女性は2,000円~3,000円程度で参加することが可能です。
※一例になります

 

やはり、高給取りと知り合うことができるようなイベントでは、女性の経済的負担も多い印象。

しかし、数千円払うことで薬剤師とお近づきになれると考えれば、圧倒的に安い方だと思います。

 

ですが、街コンにはデメリットも存在します。

 

街コンのデメリット

1回参加する度に料金が発生する

必ず出会えるとは限らない

相手にされない可能性がある

 

街コンは、ネット婚活に比べると初対面の時点で顔合わせをするので、第一印象が全てを決めます。

その時点で対象外の場合は、脈なしと判断されてしまい相手にされない可能性もあるので要注意!

 

参加したからといって、必ず薬剤師とカップリングするわけじゃないですからね…

 

恋活・婚活に真剣な人が多いのは事実ですが、あなたが薬剤師を選んでいるように、相手も女性を選んでいます。

つまり、薬剤師が好みの女性にならない限りは、どの婚活サービスでも相手にされないと思いましょう。

婚活パーティ

料金 2,000円~3,000円/1回
出会いやすさ ★★☆☆☆
目的 婚活

 

街コンは、気軽なイベントということもあって、婚活をそこまで考えていない人が参加しています。

出会えることに越したことはありませんが、婚活を目的に参加すると、ミスマッチが発生してしまうこともあるので要注意!

 

しかし、婚活パーティに関しては、最初から婚活目的で参加している人が多いので、薬剤師と”結婚を前提にお付き合いしたい”という人には最適です!

 

 

実際に、”薬剤師 婚活パーティ”で検索した結果になります。

街コン同様に、薬剤師と知り合えそうな婚活パーティが表示されました。

 

 

 

ただ、ふたを開けてみれば、合コンをセッティングすることができるサイトであり、婚活パーティではなさそうです。

薬剤師として登録している男性会員は、全国に1368名存在するようで、数は多い印象があります。

 

婚活パーティは、結婚を前提としたお付き合いができるという点ではメリットですが、デメリットも存在します。

 

婚活パーティのデメリット

街コンよりも難易度が高い

出会いに発展しないことが多い

 

まず、婚活パーティは街コンよりも難易度が非常に高く、カップリングすることは10回参加して1回あるかというくらいです。

費用を考えると、2万円程度で知り合うことができるわけですが、基幹的には1~2年程度かかるのでオススメできません。

 

出会いに発展しにくいことを考えると、あまりオススメできないわね…

 

出会える手段としては良いと思いますが、結婚まで考えているなら利用しないほうがよさそうです。

マッチングアプリ

料金 無料~3,000円程度/月
出会いやすさ ★★★★★
目的 恋活・婚活

 

冒頭でも触れましたが、薬剤師と知り合いたいと思っているなら、迷わずマッチングアプリを利用しましょう。

マッチングアプリは、婚活パーティや街コンに比べると、ネット上でやり取りするということもあって難易度は高くありません。

 

「そもそも、マッチングアプリに薬剤師はいるの?」

 

この様な声も上がると思いますが、実際にペアーズに登録している薬剤師の数を調べてみました。

※具体的な説明は後述します

 

 

ペアーズの場合は、”製薬関連”というものになりますが、7000人程度表示されました。

他の婚活サービスに比べると数は少ないですが、存在することが分かったと思います。

 

数は限られるけど、マッチングすればこっちのもんよね!

 

マッチングアプリを利用するメリットは、やはり料金面にあります。

利用するアプリにもよりますが、”ユーブライド、ゼクシィ縁結び”の2つのアプリ以外は、無料で利用することが可能です!

 

つまり、複数のアプリに登録して薬剤師を探すことも可能であり、街コン等に参加するよりも圧倒的にお得!

その他、メリットとしては下記が挙げられます。

 

スマホがあればどこでも利用できる

ネットだから難易度が低い

女性はマッチングしやすい

 

マッチングアプリは、自分で時間を作る必要はなく、暇な時間にアプリを開けば出会いを見つけることができます。

”移動中、仕事の休憩中、暇な空き時間”等、様々なパターンで使用することができるので、気になる人は利用したいところです。

 

さらに、リアルの場に比べると圧倒的に出会いやすいですし、難易度が低いというのもメリットの一つ。

 

 

マッチング率に関してですが、男性よりも圧倒的に高く、1か月ペアーズを利用しただけで、128人とやり取りしました。

街コン・婚活パーティでは、相手にされなかった人でもマッチングアプリに登録した途端、相手にされるということはよくあります!

 

マッチングアプリは、恋活・婚活の難易度が低いので初心者にオススメですね!

 

確実ではありませんが、他の婚活サービスに比べると薬剤師と出会える確率が高いのは事実です!

マッチングアプリ別!薬剤師の数を徹底調査してみた!

別の婚活サービスと比較して、マッチングアプリが薬剤師と最も出会いやすく、カップリングしやすいということが分かったところで、アプリ別で薬剤師の数を徹底調査してみました!

職業検索+キーワード検索(可能な限り)をして、数を調べてきたので結果を報告したいと思います!

 

今回、薬剤師の数を調べたのは下記のマッチングアプリです。

 

対象アプリ

ペアーズ

Omiai

クロスミー

ユーブライド

ゼクシィ縁結び

 

利用目的がそれぞれ異なるアプリで調査したので、気になる人は必見です!

特に、薬剤師とカップリングしたいと思ってる人や、出会いたい人は内容を把握しておきましょう!

 

”薬剤師の数、マッチング率、真剣度”を解説するから、自分に合ってそうなアプリを見つけるべきね!

Pairs(ペアーズ)

 

ペアーズは、国内で最も会員数が存在する大手のマッチングアプリです。

その数1000万人以上と非常に多く、男女比は7:3といわれており、約700万人以上の男性会員がいることが予測されます。

 

そのくらい存在するなら、薬剤師と出会える確率も高そうね!

 

恋活・婚活で利用している人が多いので、幅広いジャンルで利用することができるのが特徴の一つです。

薬剤師の数はどのくらい?

最も気になる薬剤師の数ですが、冒頭で触れた通り300人以上が登録しています。

具体的な数は、下記の通りです。

 

 

”製薬関連”でヒットしたのは、7000人でした。

男性会員のアクティブ数が300万人程度なので、0.01%程度しか登録していないことになります。

 

数だけで見ると、結構希少な職業ということになりますね…

 

しかし、プロフィールを見ると”製薬メーカーの営業をしています!”という人も表示されていたので、薬剤師が多いという指標にはなりません。

そこで、整合性を高めるために、キーワード検索をしてみることにしました。

 

”薬剤師”と検索した結果が、下記の通りになります。

 

 

2,689人表示されたので、全体の0.1%が登録していることがわかりました。

中には薬学部に通っている”薬剤師の卵”も存在するので、より正しく調べたい人は、年齢設定を22歳以上に設定するのも一つの方法です!

 

会員数が多いサイトというだけあって、薬剤師との出会いは大いにありそうね!

マッチング率を徹底調査!

薬剤師の数がわかったところで、東京在住のユーザー50名にいいねを送りました。

平均的な薬剤師とのマッチング率を調査したいので、下記のアプリでも同様の条件で行います。

 

結果は、下記の通りです。

 

送ったいいね 50
マッチング数 37
メッセージに発展した数 21

 

マッチングしたのは50人中37人であり、全体のマッチング率は74%ということがわかります。

数値的には決して悪くありませんし、薬剤師とカップリングしたい人は利用しておきたいものですね!

 

 

マッチングした人の中には、ハイスペックな人も存在し、製薬をしつつ薬剤師免許を持っているという人もいました。

年収も高い方であり、将来的に安定しそうな人が多い印象です。

 

ペアーズは数が多い分、マッチングしやすいのかしら?

 

マッチング後、メッセージ発展したのは20人程度であり約50%でした。

とりあえずマッチングするという人が多いので、このマッチング率になったことがわかります。

 

しっかりメッセージをすれば、出会えるタイプばかりなのでその辺はしっかり意識したいものです。

利用者の真剣度は?

マッチング率が高いことが分かったところで、利用者の真剣度について解説していきます。

ペアーズには、”結婚への意向”というものがあるので、それを目安に調べていきましょう。

 

 

これは、結婚意識をアピールすることができるものであり、願望が高い人ほど”すぐにでもしたい”を選ぶ傾向にあります。

キーワード検索を行い、それぞれ結婚意識について調査した結果が下記の通り。

 

すぐにでもしたい 2~3年のうちに いい人がいればしたい 今のところ考えていない わからない
206 427 1773 65 65

 

最も多いのは、”いい人がいればしたい”というものでした。

薬剤師の大半が、結婚を意識していることがわかり、”考えていない人、わからない人”は、全体の1%未満です。

 

つまり、ペアーズにいる薬剤師は前向きな恋愛を考えているということですね!

 

総合評価として、ペアーズは薬剤師と出会うには最適なアプリです!

登録者が多いという点や、女性の料金が無料という点も優れているので、個人的にはかなりオススメできるアプリですよ~!

Omiai

 

Omiaiは、400万人以上が登録するマッチングアプリであり、”気づいたら、お似合い”をコンセプトに運営しています。

会員数は若干少ないですが、十分出会いにつながるツールです。

 

恋活・婚活共に使用することができるから、幅広い恋愛ができそうね!

 

男性会員のほうが多いので、薬剤師を探したいと思っている人にはオススメです!

女性は無料で利用することができるので、薬剤師とお近づきになりたい人は利用しましょう!

薬剤師の数はどのくらい?

Omiaiは、職業選択に”薬剤師”が存在するので、調べたいときは選んでおくと良いでしょう。

 

 

Omiaiに存在する薬剤師の数は、全国で248人でした。

特に多いのは20代であり、全体的な年齢層も低めなので、若い薬剤師と知り合いたい人には最適です!

 

 

Omiaiで表示された薬剤師ですが、ハイスペックな人が多い印象です。

中には、クリニックの役員をしているという人も存在し、ペアーズよりもハイスペ薬剤師が多いので、マッチングしたい人は必見です!

 

 

薬剤師の割合は、少ないですが狙い方次第ではマッチングできそうです!

 

Omiaiの薬剤師の特徴は、薬学部の学生が存在しないところですね!

職業指定をしている人は、薬剤師免許を持っている人ばかり。

 

”薬剤師を目指しています”という人も存在しないので、キーワード検索をする必要はなさそうです!

マッチング率を徹底調査!

ペアーズ同様に、50人にいいねを送りマッチング率を計測。

エリア指定をすると、条件が絞られてしまうので、全国のオススメ順で計測した結果になります。

 

送ったいいね 50
マッチング数 33
メッセージに発展した数 30

 

マッチングしたのは、33人であり約66%の割合ということがわかります。

数が少ないながらも、しっかりマッチングするので、使い方次第ではOmiaiも薬剤師とカップリングできますよ!

 

今回は、地域指定をせずに”全国に存在する薬剤師”を対象にいいねをお送りました。

それでも、マッチングするということは、下記のパターンが考えられます。

 

とりあえずマッチングする

転勤が多いから遠距離でも気にしない

 

個人的には後者が多いイメージであり、薬剤師は何かと転勤が多いとのこと。

特に新人の間は、製薬会社やクリニックなどを転々とすることもあるので、地域は特に気にしないそうです。

 

薬剤師免許があれば、余程なことがない限り雇ってくれそうよね!

 

それに、メッセージに移行したのは30人で、マッチングしたほとんどのユーザーとやり取りできました。

メッセージに発展しない人は、おそらく無料会員でしょう。

 

 

その点、”地域によってマッチングしない”という地域格差がない職業なので、地方でマッチングアプリを利用している人にはオススメですね!

母数は少ないですが、マッチングできるツールとして紹介できるので、気になる人は利用してみると良さそうです!

利用者の真剣度は?

Omiaiには、ペアーズのように結婚意識を確かめるものがありません。

しかし、”出会うまでの希望”というものが存在し、どういうフローで会いたいのかを判断することが可能です。

 

 

早い段階で会いたい人か、しっかりメッセージをして会いたいかを判断できるので、真剣度を把握することができます!

先ほどの検索結果から、Omiaiにいる薬剤師の真剣度を調査してみました。

 

早く会いたい しっかりメッセージしてから 未登録
68 121 59

 

めちゃくちゃ微妙な結果になったわね!笑

 

真剣に考えている人も多いですが、早く会いたいと思う人も多いので、人によって異なるという結果になります。

マッチング後の挨拶は欠かさない人が多いですし、まじめな人が多いので、真剣な出会いを求めている人にはオススメですね!

 

 

薬剤師とお近づきになりたい人は、”しっかりメッセージしてから”というものを選んでいるタイプを狙うと良いでしょう!

無駄足にならずに済むので、オススメですよ~!

CROSS ME(クロスミー)

 

クロスミーは、位置情報を使用してマッチングすることができる最新鋭のマッチングアプリです。

GPSをオンにすると、アプリを開いている間、すれ違い通信でマッチングすることが可能。

 

本来、マッチングアプリでは、メッセージをして出会うというのが主流ですが、クロスミーの場合は、一度すれ違っている人とマッチングすることができるのでスタートダッシュが異なります!

 

どこかですれ違っていると、運命的なものを感じますね!

 

目的は様々ですが、気軽に出会えるということから、恋活目的がほとんどです。

中には、”飲み友達””趣味友達”を募集しているケースも少なくありません。

薬剤師の数はどのくらい?

クロスミーでは、GPSを使ってマッチングすることも可能ですが、普通に検索してマッチングすることも可能です。

醍醐味であるGPS機能を使わないというのは、少し勿体ない気もしますが、地方ではすれ違うことも少ないので、どちらも正しい使い方です。

 

実際に、薬剤師の数を調べてみましたが、下記の結果になりました。

 

 

 

職業検索で、薬剤師を指定することが可能であり、合計で132人表示されました。

クロスミーの会員数は、100万人以上存在しますが、そのうちの7割が男性会員であり、アクティブ率は50%程度。

 

つまり、35万人の男性会員が稼働しているということになるので、0.003%の薬剤師が存在することがわかります。

 

特殊な職業ということもあって、どのアプリも数は少ないのかしら…?

 

薬剤師を指定している人は、すでに薬局やクリニックで働いている人です。

気軽な出会いをコンセプトにしていることから、ハイスペックな人は少ない印象。

 

 

それに、学生がメインで登録しているので、そもそも社会人の数が少ないということもあります。

そのため、薬剤師と知り合う目的で登録するのは、少し控えたほうが良いでしょう。

マッチング率を徹底調査!

クロスミーでは、GPSを使ってすれ違っていなくても、いいねを送ることができます。

そのため、”薬剤師”と指定している上位50人にいいねを送ってみることにしました。
(オンライン順で)

 

すると、下記の結果になりました。

 

送ったいいね 50
マッチング数 46
メッセージに発展した数 40

 

マッチング数は最も多く、46人とマッチングすることができました。

92%と驚異のマッチング率であり、いいねを送ったほとんどの男性とマッチングしたことがわかります。

 

数は少ないですが、出会いに積極的な人が多いので、”とりあえず薬剤師と知り合いたい”と思っている人には、最適です!

マッチングからメッセージに移行したのは、40人でありこちらも確率が高いことがわかります。
※全体の83%

 

とりあえずマッチングするというパターンが多いってことね!

 

メッセージに発展しなかった人を見ると、無料会員の人がほとんどで、意図的にメッセージを送れない状況だったことがわかります。

幅広い地域の人にマッチングしたのにも関わらず、ほとんどの人とマッチングしたので、最も薬剤師と出会えそうなアプリですね!

利用者の真剣度は?

クロスミーは、前述したとおり、気軽に出会えるというのがコンセプトということもあって、利用者の真剣度は低いと予想できます。

さらに、検索で詳細条件を指定する項目が少なく、他アプリで紹介したような”結婚意識””真剣度”等を示す指標がありません。

 

 

こちらは、実際にマッチングした人とのやり取り画面の一部になりますが、どちらも別々の人になります。

しかし、同一の文章を送ってきているということは、テンプレートメールを送っているということです。

 

気持ちはわかりますが、女性は結構気にしますよね…

 

一人だけなら良いですが、マッチングした半分以上がこのテンプレートメールを送ってきたのです。

当然、真剣にアプリを利用している人なら、相手のプロフィールを見てからアクションを起こすことがほとんどでしょう。

 

クロスミーの場合は、とりあえず会うことが目的なので、ファーストメッセージに重点を置いていない人が多い印象が強いです。

真剣度がかなり低いので、”薬剤師と結婚したい!”という人には、あまりオススメできないアプリです。

youbride(ユーブライド)

 

ユーブライドは、婚活をメインで行っている人が多く、成婚率が最も高いマッチングアプリとして紹介することができます!

2018年度の成婚退会者の数は2442人であり、1日に3組以上が成婚しているということになります。

 

 

結婚意識が高い人が多いから、まじめな薬剤師が多そうね!

 

そのため、利用目的は婚活がほとんどであり、恋活で利用している人がいないのが特徴です。

薬剤師の数はどのくらい?

ユーブライドの男性会員のアクティブ数は、41万人です。

職業指定で”薬剤師”がないので、キーワード検索をした結果が下記になります。

 

 

436人存在しますが、薬学部に通っている学生を含め、400人程度が薬剤師ということがわかります。

会員全体の0.01% と考えると、他のマッチングアプリと割合は変わりません。

 

薬剤師の数は少ないですが、どの人も結婚を考えているのは確かですね!

 

ユーブライドは、平均年齢層が高いということも特徴であり、30~40代がメインになります。

晩年の薬剤師が多いことを考慮すると、高年収の薬剤師が多いことがわかります。

 

 

ユーブライドにいる薬剤師として働いている人のプロフィールですが、いずれも600万円以上です。

高給取りが多いので、将来的に結婚を考えている人にとっては、かなり利用しやすいアプリといえるでしょう。

 

 

年収の真偽が不明という人もいますが、ユーブライドでは各証明書の提出を推奨しています。

年齢確認書類以外は、任意での提出になりますが、”収入証明書”を提出している人も存在するので、重視しておきたいポイントです。

マッチング率を徹底調査!

ユーブライドにいる薬剤師を対象に、50いいねを送ってマッチング率を計測しました。

人数が若干数存在するので、エリアを東京に限定して送った結果が下記になります。

 

送ったいいね 50
マッチング数 18
メッセージに発展した数 18

 

全体でマッチングしたのは18人であり、紹介するマッチングアプリの中では最も数値が低いです。

やはり、結婚に真剣な人が多いということから、マッチングに慎重な人が多いことがわかります。

 

婚活系のアプリは、結婚を第一に考えている人が多いわよね!

 

しかし、マッチングした全員がメッセージに至ったので、返信率は最も高いということがわかります。

継続してラインを交換した人が2人いたので、使い方次第では薬剤師とお近づきできるアプリといえるでしょう。

 

女性も料金が発生しますが、相手が有料会員(スタンダート会員)の場合は、無料でやり取りすることが可能。

相手を選ばない限りは、無料でアプリを利用することができるので、気になっているなら利用してみると良いですよ~!

利用者の真剣度は?

ユーブライドの目的は、”結婚をすること”であり、会員の大半が結婚を考えています。

そのため、恋活系のアプリに比べると真剣度は高い方です。

 

また、ユーブライドには、結婚観念をアピールできる項目が存在します。

 

 

結婚願望が強い人と、弱い人で分けることができるので、それぞれ計測してみました。

結婚が目的といっても、即結婚したいのかゆっくり考えているのかは、人それぞれ。

 

特に強く結婚を意識 ゆっくり結婚したい その他
72 47 317

 

設定していない人の比率のほうが多いですが、結婚を強く意識している薬剤師は、72人も存在します。

割合で言うと全体の16%であり、数値は少ないながらも結婚を考えていることがわかります。

 

遊び目的がいないから、安心して婚活ができそうね!

 

薬剤師と結婚したい人や、真剣にお付き合いしたい人にとっては、最適なアプリですね!

ゼクシィ縁結び

 

ゼクシィ縁結びは、大手のリクルートグループが運営するマッチングアプリです。

ユーブライド同様に婚活をメインで行うので、婚活アプリと呼ばれることもあります。

 

ゼクシィを発刊している会社だから、若い人が多いのが現状よ!

 

早婚を検討している人が多い印象ですが、30~40代も登録しているので、幅広い年齢層で利用することが可能です。

 

 

50代は少ないですが、30代が最も多いので、アラサーや独身未婚30代でも十分出会いが見つかりますよ~!

薬剤師の数はどのくらい?

ゼクシィ縁結びの、男性会員アクティブ数は25万人以上。

駆け出しのアプリということもあって、男女ともにアクティブ数は少ないです。

 

気になる薬剤師の数ですが、下記の通りです。

 

 

532人とそれなりに多く、全体の0.2%が登録していることがわかります。

薬剤師は専門職なので、会員数に比例して少なくなります。

 

ゼクシィ縁結びに存在する薬剤師のステータスですが、平均並みという感じです。

平均年収が600万円程度であり、特別ハイスペックという人はいない印象。

 

 

年齢層も20代が多いということから、高給取りは少ないといえます!

高年収の薬剤師と出会いたいなら、同じ婚活アプリのユーブライドのほうがよさそうです!

 

年収だけで判断するわけではありませんが、ゼクシィ縁結びは恋活の人もいるので余計にですね!

マッチング率を徹底調査!

ゼクシィ縁結びも薬剤師の数が多かったので、上位50名にいいねを送ってマッチング率を計測しました。

エリア指定は東京のみであり、結果が下記になります。

 

送ったいいね 50
マッチング数 24
メッセージに発展した数 13

 

マッチングしたのは、24人であり約50%程度のマッチング率です。

平均年齢層が若いという点や、そもそもマッチングしやすいというのが理由として挙げられるでしょう。

 

ゼクシィ縁結びは、婚活目的で利用している人が多いですが、”できれば結婚したい”という人が多いイメージです。

若い人は特に、ガチで考えているわけではありません。

 

結婚を真剣に考えるなら、30代以降の薬剤師がよさそうですね!

 

24人中メッセージに発展したのは、13人であり54%程度ということがわかりました。

マッチングするものの、相手の様子をうかがう人が多いのがゼクシィ縁結びユーザーの特徴で、ラインに移動した人は一人もいませんでした。

 

薬剤師は堅いイメージがありますし、結婚を強く意識しているようなプロフィールではなければ、メッセージも発展しないということです!

利用者の真剣度は?

ゼクシィ縁結びには、結婚時期を指定することができます。

どの項目も、結婚を考えていることに変わりはありませんが、慎重度が大きく異なります。

 

 

早婚を検討しているのか、じっくり考えて結婚したいのかという違いですが、それぞれ計測してみました!

年齢層が20代ということもあって、早婚を検討している人が多いですが、年齢層が高まるにつれて結婚に対して慎重になるようです。

 

すぐにでも結婚したい 1年以内 1~2年以内 2~3年以内 じっくり付き合ってから
66 109 183 73 105

 

もっと多かったのは、1~2年以内に結婚したいという人であり、案外”すぐ結婚したい”と考える人は少なかったです。

 

婚活アプリだから、すぐ結婚したい人が多いと思ってたわ~!

 

”じっくり付き合ってから”という人も多く、結婚に対して慎重なのがよくわかります。
※薬剤師の場合は

薬剤師は、転勤も多い職種ということもあって、お互いの立場をしっかり考えた上での行動が重要になってくるようです。

 

そのため、ゼクシィ縁結びにいる薬剤師は、結婚について真剣に考えていることがよくわかります。

遊び目的は一切存在しないので、真剣に付き合いたい人にはオススメですね!

結論:数も多く出会えるのはPairs(ペアーズ)

5つのアプリで、薬剤師の数を計測してみましたが、いずれも専門職ということもあってそこまで多いわけではありません。

会員数に応じて、薬剤師の数も変動するというのが結果です。

 

 

早見表を作成してみましたが、最も知り合うことができる確率が高いのは、ペアーズです。

目的は様々ですが、母数が多いのでどの地域に住んでいても幅広く出会える可能性が高いです。

 

地方ユーザーですと、どうしても出会いが限られてしまいますからね。

 

返信率が高いのは、ユーブライドですが、女性利用者の真剣度が低いと相手にされない可能性もあります。

それぞれ、特徴が顕著に表れたので、自分の目的に応じたアプリを使って薬剤師を見つけると良いでしょう!

-全記事一覧

error: コピー不可

Copyright© アラサーの崖っぷちネット婚活列伝! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.